丸大食品と岩下食品のコラボ商品 9月下旬発売 『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』 ~生姜のパワーでお鍋をもっとぽかぽかにする“鍋用ソーセージ”~

丸大食品×岩下食品「鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ」 北海道、東北、関東のスーパー、岩下食品オンラインショップ、岩下の新生姜ミュージアムで新発売

丸大食品株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長:百済 徳男、以下 丸大食品)と岩下食品株式会社(本社:栃木県栃木市、代表取締役:岩下 和了、以下 岩下食品)は、期間限定コラボレーション商品『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』を共同開発いたしました。丸大食品から東日本(北海道、東北、関東)エリアに2017年9月下旬より発売し、あわせて岩下食品が運営する岩下食品オンラインショップ、岩下の新生姜ミュージアムでも取り扱いいたします。
『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』は、鍋の具材としても人気のあるソーセージに発売30周年を記念する「岩下の新生姜」を組み合わせた商品で、ぽかぽか食材の代表ともいえる生姜のパワーでお鍋をもっとぽかぽかにすることをテーマとしています。


■『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』の開発背景

鍋つゆ市場は小分けタイプの増加により、2018年には400億円を超えると言われる伸長市場です。(富士経済2017年食品マーケティング便覧より)寒い季節の定番メニューであるお鍋を、もっとおいしく、ぽかぽかにしたいとの想いから、丸大食品のソーセージと岩下食品の「岩下の新生姜」を組み合わせた“鍋用ソーセージ”を共同で開発し、商品化しました。


■『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』の特長

みじん切りの新生姜のシャキッとした食感と風味が楽しめる、主原料に豚肉を使用したソーセージ。ソーセージの皮は天然腸で煮崩れしにくく、パリッとした食感でお鍋にぴったりです。
煮込めば新生姜と豚肉の風味が鍋つゆに加わり深みが増します。寄せ鍋、ちゃんこ鍋、キムチ鍋、おでんなどお好みの鍋つゆで美味しくお召しあがりいただけます。
また、フライパンで焼いて食べると生姜の風味が際立ち、おつまみやお弁当にも良く合います。

パッケージは、岩下の新生姜をイメージしたピンクの巾着袋を採用し、ソーセージの断面イラストで新生姜入りであることを分かりやすく訴求しました。

寒くなるこれからの季節に、生姜を手軽に食べられる『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』で、ぽかぽか生活を応援します。

img01_shinshoga_sausage

▲丸大食品×岩下食品『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』


■『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』の商品概要

名称:鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ
内容量:110g
発売日:2017年9月下旬
販売者:丸大食品
販売エリア:東日本(北海道、東北、関東)

【岩下食品での取り扱い】
販売店:岩下食品オンラインショップ、岩下の新生姜ミュージアム
店頭価格:248円(税抜き)

<2017年9月25日(月)11:00に商品ページ公開予定>
岩下食品オンラインショップ
http://www.shinsyouga.com/SHOP/90046.html

<2017年9月27日(水)から販売開始>
岩下の新生姜ミュージアム
http://shinshoga-museum.com/


■『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』を使ったおすすめ鍋レシピ

【材料】1人分
・鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ 1袋
・白菜 2~3枚
・長ねぎ 1/2本
・しいたけ 2枚
・えのき 1/2袋
・にんじん 1/5本
・丸大食品 鍋技寄せ鍋つゆ 75g
・水 150ml

【作り方】
1.ソーセージ以外の具材を食べやすい大きさに切る。
2.鍋に寄せ鍋つゆの素、水を入れ、沸騰したら(1)とソーセージを入れ、全ての材料に火が通ったら出来上がり。

鍋_木目テーブル

▲『鍋にぴったり!岩下の新生姜入りソーセージ』調理例

nabewaza_yosenabe0720olrittai▲丸大食品『鍋技寄せ鍋つゆ』商品パッケージ


■「岩下の新生姜」発売30周年

岩下食品では、「岩下の新生姜」でおいしさと楽しさを拡げるお手伝いをしたいとの想いから、様々な商品の開発やイベントに取り組んでいます。「岩下の新生姜」発売30周年を迎える2017年は、記念商品・イベントを次々展開し、楽しい雰囲気を盛り上げてまいります。

▼「岩下の新生姜」発売30周年特設ページ
http://iwashita.co.jp/fun/shinshoga30.html

 

 

前の記事へ
次の記事へ
ニュースリリース一覧

関連情報

pageTop