北越ぎょうざから『岩下の新生姜餃子』11月11日新発売。

2021.11.10
画像:北越ぎょうざ『岩下の新生姜餃子』2021年11月11日新発売

埼玉県にある生餃子専門店「北越ぎょうざ」から、岩下の新生姜を使用した冷凍餃子『岩下の新生姜餃子』が2021年11月11日(木)に発売されます。

食材にこだわる北越ぎょうざの自慢のたねに、刻んだ岩下の新生姜を使用した、爽やかな生姜の香りとシャキッとした食感が楽しめる餃子です。
パリッと香ばしい焼き餃子、プリッとした茹で餃子、どちらもおいしくお召し上がりいただけます。

「11月11日は、岩下の新生姜の日」
寒さが増すこの季節、岩下の新生姜はぽかぽか生活を応援します!

※解凍せずそのまま調理してください。
※北越ぎょうざ本店店頭では焼き餃子もお取り扱いしています。

『岩下の新生姜餃子』商品概要

画像:「岩下の新生姜餃子」商品パッケージ

商品名 岩下の新生姜餃子
内容量 15個
保存方法 要冷凍-18℃以下
税込価格 冷凍餃子:750円
発売日 2021年11月11日(木)
販売店舗 北越ぎょうざ(本店/通販):埼玉県越谷市北越谷5-8-5
スーパーみどり:埼玉県春日部市米島1133-38
セブンイレブン越谷駅東口店:埼玉県越谷市弥生町1-14
セブンイレブン越谷瓦曽根店:埼玉県越谷市瓦曽根1丁目4-22

画像:「岩下の新生姜餃子」調理例(焼き餃子)

おいしい餃子レシピ「焼き餃子」

  1. フライパンを良く熱して、油を大さじ1~2杯ひき、餃子を並べます。
  2. 湯(または水)を餃子10個に対して150ml(20個なら180ml~200ml)入れ、フタをして強火で水分がほとんどなくなるまで蒸し焼きにします。
  3. ジュワーという音から、ピチ!ピチ!と音が変わったらフタをとり、中火で余分な水分をとばします。
  4. 底がきつね色になったら焼き上がりです。

*仕上げに鍋肌から「ごま油」を回し入れると焼き上がりがパリッとなります。
*フライパンにお皿をかぶせ、フライパンごとひっくりかえすと上手に盛り付けられます。

おいしい餃子レシピ「茹で餃子」

  1. 深めのお湯でたっぷりのお湯を沸かす。
  2. 餃子を入れる。(冷凍餃子もそのまま)
  3. 餃子が全部浮いてきたら、さらに1~2分(冷凍の場合は3~4分)茹でる。
  4. 網ですくって器に盛る。
  5. お好みでポン酢等をかけてお召し上がりください。

*夏はさっぱり氷水でしめてポン酢と大根おろしで、寒い季節は「お鍋」や「スープ」に入れるのもおすすめです。

「北越ぎょうざ」について

画像:北越ぎょうざ本店(外観)

店舗名 生餃子専門店 北越ぎょうざ 本店
所在地 埼玉県越谷市北越谷5-8-5
TEL 048-940-0939
※通販ご希望の方はお電話ください。代引きにて発送いたします。
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
URL Facebook:@kitakoshigyouza
Twitter:@gyouzakitakoshi
Instagram:@kitakoshi_gyoza

画像:生餃子イメージ

プレスリリースに関するお問い合わせ先

岩下食品株式会社 企画開発部
TEL:0282-22-3353
受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

前の記事へ
次の記事へ
ニュースリリース一覧

関連情報

pageTop